苦手は必ず克服できる

苦手は必ず克服できる

知っている人もいると思いますが、私は掃除が大の苦手です。

掃除ができない、片付けられない、とずっと悩んでいました。

ですが、最近、そんな私が掃除にどハマりしています。

断捨離もやるようになりました。

そしてある程度整理整頓もできるようになったんです。

その理由は、掃除のやり方がわかったから。

ちょっと待って、どういうことw掃除のやり方がわからないってw

って言う声が聞こえてきそうなので、ちょっと補足すると、

私の母は綺麗好きで、良くも悪くも掃除は自分で完璧にやってしまう母でした。

部屋を片付けなさい、掃除しなさいと言われるも、どう掃除したらいいのかわからず、自分なりに掃除しても全く片付かない。

なので、結局、「しょうがないな」と言う感じで母が片付けるといったルーティンでした(笑)

掃除している母をもっとじっくり観察していれば、きっと私も掃除が上手になれたのではと思いますw

きっと興味がなかったのでしょう(笑)

そのまま大人になり、結婚し、旦那もあまり綺麗好きではないので、家は常にはっちゃかめっちゃか。

でも比較的片付いている家で育った私は、汚い、散らかっているのは嫌。

片付けようとするも片付かない。

ゴミみたいな物(使わないもの)や行き場を失った物たちが家に溢れかえっている…

片付けたい。綺麗な家に住みたい。でもどこから手をつけたらいいのかわからない…


そんな中、インスタグラムで見つけたお掃除アカウント。

便利なお掃除アイテムだったり、整理整頓術、断捨離の仕方などわかりやすく書いてくれていました。

早速真似してみようと思い、近くのドラッグストアで掲載されていたアイテムをいくつか購入してやってみました。

特に整理整頓術、物にも住所を決めてあげるという術は効果的面で、散らかったとしてもどこに戻すのか決まっているので迷わない。

子供ですらササっと片付けできてしまう。

そして、物が増えてきたなと思ったら断捨離を実践するようにしています。

いらないもの(使わないもの)は「ありがとう」と言って惜しみなく捨てる!

特に服は季節ごとに断捨離をして、流行りの服、GUなど安く買ったものは断捨離しています。

寄付したり、メルカリで売る、Bookoffに持っていくなどした方がいいんでしょうけど、そうなるといつまで経っても片付かないので後回しにしないようにゴミ回収の日に出しちゃう。

これをし始めてから、ものを買う時によく考えるようになりました。

100円ショップに行く時は何が必要か決めてから行ってそれ以外買わないようになったし、安いからといって「とりあえず買う」という買い物が減りました。

どんどん家のものが整理され、必要以上のものが減り、今ではかなり快適なシンプルな部屋になりました。

(旦那の脱ぎっぱなし、出しっぱなしを直してもらいたいが)

お掃除ロボットくんもお迎えしたので、床にはできるだけ何もないような状態を毎日必ず作れるようになったのも嬉しい。

結局、私が苦手だと思っていた掃除も、その楽しさだったり、効率の良いやり方がわからなかったから迷子になっていただけでした。

掃除に限らず、料理が苦手、パソコンが苦手、コーディネートが苦手、絵を描くのが苦手などいろんな苦手があると思います。

「興味(好き)を持って楽しく学ぶ」ことができれば、苦手は克服できると思います。

つまり、苦手なものに対して興味を持ち好きになることからはじめて、楽しく実践し、学んでいけば、必ず得意にすることができます。

私もイラストだって最初は得意でもなんでもなく、好きだけど上手く描けないと悩んでいましたが、今ではそれを仕事にできています。

なんでも同じだなと感じます。


ちなみに、ある人が言っていました。

「ろくに挑戦していないのに、ちょっとかじって上手くできなかっただけで苦手だと”思い込んでいる”人がほどんどだ」と。

天才なら、ちょっとやっただけで、開花する人もいるでしょう。

でも、大抵の場合、ちょっとやっただけではうまくなりません。

まずは、やり方を知ること、そして楽しむこと、好きになること、そうすることができれば苦手は克服できるのだと思います。


みなさんの苦手が一つでも克服できて、人生の楽しさが増しますように〜!

苦手が克服できると自然と新しいことに挑戦したくなるので、人生がより豊になる気がします。



許しとは自分自身への贈り物 スザンヌ・サマーズ
1991年生まれ沖縄・福岡・埼玉で育ったイラストレーター。2019年イラストレーターとして活動開始。2020年1月より塾講師を辞めフリーランスに。noteではSNS運用についてやイラストレーター・漫画家に役立つ情報を発信します。公式ウェブサイト▶aoikamoe.com