イラスト制作の進め方・発注方法

イラスト制作の進め方・発注方法

こんにちは。

蒼井アオです。

今回は、イラストをオーダーしたいんだけど、どんなスケジュールでどんなことを伝えたらいいかわからないよぉ~!という方に向けた記事です。

初めてイラストレーターにイラストをオーダーする時って色々と不安ですよね。

不安を少しでも解消できるように、制作の流れと注意点を説明します。

イラストを依頼したいけど詳細が決まっていない…

イラストを依頼したいけど、どんな構図でどんな表情でどんなポーズがいいかわかならい!という方も中にがいらっしゃると思います。

イラストを描かない方からすると、細かいところをどう表現して伝えたらいいかわからないというお声もいただきます。

そういった疑問は、多くの方が持つ悩みなので、遠慮せずどんどんイラストレーターに相談してみて大丈夫です!

相談する際に以下の項目を考えながらイラストレーターに伝えると、イメージしやすくなります。

・どんな媒体に使いたいのか(商品パッケージ、広告…など)
・どんな商品やサービスに使いたいのか(化粧品、学習塾…など)
・絵柄はどんなものがいいか(制作実績やポートフォリオを見て決める)
・どんな人物がいいか(男性、女性、学生、OL、主婦…など)

イラストレーターとやりとりをしているうちに、どんなものが欲しくて、どんな感じで表現したいのか段々見えてくるので、まずはお気軽に相談してみてください(*^^*)

イラスト制作の基本的な制作の流れ

ここからは、蒼井アオに依頼する際の流れを書いています。

イラストレーターさんによってやり方が違う場合もありますが、大まかな流れは同じなので、参考にしてみてください。

1.お問い合わせフォーム/メールで連絡しよう!
お問い合わせフォームもしくは、メールよりご依頼いただく案件の詳細を記入し送信下さい。1~2営業日以内にご返信致します。

※ご担当者様のお名前もお忘れなくご記入お願いいたします。

2. ご依頼内容の確認 ・打ち合わせ
お問い合わせ内容に沿ってご記入いただいたメールアドレスに確認メールを送らせていただきます。

案件内容によってメールまたは通話での打ち合わせを致します。

一定額以上のご依頼であれば、都内23区、またはさいたま市内であれば直接お伺いすることも可能です。

現在は、コロナの影響で、できる限りZoomでの通話をお願いしています。どうしても対面でという場合もご相談いただければ対応いたします。

それ以外の地域になりますと、別途交通費・宿泊費などがかかりますのでご了承ください。

3. ラフの提出
修正があればこの時点でお申し下さい。

ラフスケッチをメールにてお送りいたします。

データをご確認いただき、構図やポーズなどの修正があればこの段階でお申し下さい。

※ラフを作成するにもお時間をかけてお作りしております。大幅な変更がある場合は別途変更料金がかかる場合もございますのでご了承ください。

4. 着彩
ラフでOKがでましたら、仕上げの着彩に入らせていただきます。

使用したい色などの最終確認をお願いします。

※着彩後の構図やポーズなどの大幅な修正が入る場合は別途追加料金がかかります。JPEGファイルで完成した制作物をお送りいたします。
※ラフをお送りした後のキャンセルの場合、または着色納品後に変更で一から描き直しや大幅な変更がある場合は、使われなかったイラストにも実作業に対する制作費(作業費)が発生します。

5. 納品

完成した制作物をメールにてお送りいたします。

修正がなければ完全データ(JPEG・PNGまたはPSD、MP4など)をお送り致します。

※何度も修正がある場合は追加料金がかかります。
※納品したイラストの改変は固く禁じておりますのでご了承下さい。

納品してもらったイラストは自由に使ってもいいの?

イラストをお金を払って描いてもらったってことは当然、自由に使ってもいいんじゃないの?と思われがちなのですが…

イラストなどの成果物の著作権は、制作者が譲渡しない限り、制作者に帰するものなのです。

そして、著作権を譲渡したとしても、著作者人格権があるから、勝手に改変したりするのは禁じられています。

著作権についてはとても難しく、特にイラストなどを注文したことがない人にとってはものすごく理解するのが難しかったりします。

依頼するにあたって、著作権を全て理解しないといけないということはないので、まずは、『著作権は作者にある』ということを知っておけば大丈夫です!

そして、『自由に複数の媒体に使用したり、改変することはNG』ということも覚えておくと安心です。

例えば、商品パッケージとしてご依頼いただいたものを、ウェブサイトのトップページとして使用する場合は、別途二次使用料というものがかかってきます。

このあたりはもっと詳しく別の記事でご説明します。

イラストレーターズ通信の記事、「著作権譲渡にNO!」というものがとてもわかりやすく書いてあるので、是非目を通していただけたらと思います。

最後に

イラスト制作の流れについてご説明してみましたが、少しイラストをご依頼するハードルが下がったでしょうか?

全然難しいことはなく、イラストレーターと協力して作り上げていけば、必ず良いものが作れるので、ご不安な方も初めての方も、まずは気軽にイラストレーターにご相談してみて下さい!

許しとは自分自身への贈り物 スザンヌ・サマーズ
1991年生まれ沖縄・福岡・埼玉で育ったイラストレーター。2019年イラストレーターとして活動開始。2020年1月より塾講師を辞めフリーランスに。noteではSNS運用についてやイラストレーター・漫画家に役立つ情報を発信します。公式ウェブサイト▶aoikamoe.com